彼氏のアレがふにゃふにゃ…ふにゃちんの4つの原因!メリット・デメリットや対処法を紹介

エッチのお悩み

「大好きな人とやっと両想いに!念願かなっていよいよ初エッチ…。」

と、思いきや、自分の中に入ってきたのはまるでこんにゃくのようにふんにゃりした温かい何か

「うん、確かに入っている。彼は私の中に入ってきている。だけど何かがおかしい。」

「ん?あれ?なんだろうやわらかい…?え?これってまさかの…。」

好きな男性のアソコがふにゃふにゃだと軽くショックを受けますよね。こんなはずじゃなかった、素敵なセックスを想像していたのにこんにゃくみたいな何かが自分の中でうごめいていて、感動どころではないのです。

最初にお伝えすると、ふにゃちんは解決させるのがとても難しい。というのも、あなたの問題ではなく彼の体の問題なので、直接何かをしてあげることはできないのです。

ですが、そんなふにゃちんな彼とも今後楽しくお付き合いをしていくために知っておきたいことはいくつもあります。

彼との関係を良好にしていくための方法を解説いたします。

ふにゃちんとは?イラストで解説

まず、ふにゃちんとは、「ふにゃふにゃしたチンチン」のことで略語です。

セックスの時に、通常であれば勃起したペニスはカチカチに硬くなるのですが、ふにゃちんの場合、完全に硬くなりきらないのが最大の特徴

もちろん、セックスをしない平常時はふにゃふにゃしていても問題はありません。常に硬いと大変ですからね。

ですが、肝心のセックスでの挿入時にふにゃふにゃしているといろいろとマイナスの要素があるため、あまり好まれないことは確かです。

▼これは、私が目撃したふにゃちんの一例をイラストにしました。

通常、右のように勃起したペニスは先端までパンパンになっていて、ツヤがでるほど膨張します。とても元気なペニスの証拠です。

ですが、ふにゃちんの場合、左のように勃起していてもパンパンにはならずに、シワが残っている状態になっていました。

ちょっと元気のない状態でしたが、挿入はちゃんとできていればとりあえずOKです。また、これ以外にも様々なパターンはあります。あくまでも一例としていてください。

では、どうしてこのような悲しい状態になってしまうのかを下記で紹介します。

ふにゃちん彼氏4つの原因

コンディションが悪い、緊張している可能性

まず、ふにゃちんとのセックスは何回目でしょうか?

どんな人でも、その人と初めてする場合は緊張するはず。

「うまくできるか、受け入れてもらえるか、失敗しないように…。」

など頭でアレコレと考えたり緊張してしまうと、集中できずに立ち切らず、ふにゃっとしてしまうことも。

女性も緊張したりイマイチ気が乗らないとアソコが濡れないことがありますが、それと同じ現象です。

2回、3回目と試しにやってみてください。また緊張しないようにムードをつくってみてください。

他にも、疲れている、お酒に酔っている、ストレスをかかえているなど、なんらかのトラブルを抱えていても勃起しずらくなります。意外と男性器って外的要因に支配されやすいものです。

もしかしたらふにゃちんではなくコンディションの問題でもあるかもしれません。

体質

そもそも勃起というのは、男性の血流が男性器にあつまってくることで起こる。いうなればあれは充血なんです。

ですがふにゃちんの方は、その充血が不十分、なんらかの理由によってしづらい状態なのでしょう。中にはそれが体質な人もいます。

彼のお父さんがそうなのか、おじいちゃんがそうなのか、遺伝やカラダの個性です。

例えば、お酒に強い人は何杯飲んでも酔わない、反対に1杯で酔ってしまうぐらいに弱い人がいるのと同じ。

そして、女性でも濡れにくい人がいたり、濡れやすい人がいますやっぱりそれも体質であり、個性。

一種の彼の特徴と思ってあげるといいでしょう。

加齢

男性の性欲のピークは20歳前後。30代にもなればゆるやかに性欲は下降していきます。

おじさんが立たなくなってバイアグラを服用したり、マムシやニンニク料理に興味をもつのはこれが理由。

人間、年齢には抗えないものがあります。年を取れば、ケガをしても治りにくくなったり、顔にシワができたり、シミができたり、やはり全体的に状態は悪くなるもの。

ただ、もちろんおじさんでもいきり立つ人はいますし、個人差はあります。年齢を重ねても若々しい人がいるのと同じで様々です。加齢はあくまでもひとつの物差しとして考えるといいでしょう。

ED(勃起不全)

男性の中には勃起不全というなんらかの理由で勃起しない人もいます。

  • 精神的なもの
  • 男性ホルモンによるもの

など、精神的なのか健康状態なのかは、その人が病院で診断をしなければ本当に分かりません。素人がアレコレ言っても解決するのは難しいです。

あまりにも状態がひどい時には、ネットの情報に頼るよりもしっかりとした検査が必要ですね。

いずれにせよ、ふにゃちんは一朝一夕で解決しないことがほとんど。彼の個性としてとりあえず一旦は受け入れることが望ましいのです。

ふにゃちんのメリット

実はふにゃちんであってもメリットが存在します。個人的にコレはよかったぞ!と思うところを引っ張り出してきました。愛しい彼のふにゃちんのいいところを見てあげましょう。

フェラチオがしやすい

私がふにゃちんの最大のいいと思ったところはフェラチオがかなりしやすい点

勃起力がある男性は、チンがはちきれんばかりに膨張していて、反発力が強いためフェラチオをしていると口が苦しくなります。

例えるなら、膨らませたばかりの風船がパンパンで外から叩くと抵抗があり形は変わりませんが、しぼんできた風船は指で押すとプニプニしますよね。

ふにゃちんもフェラチオのときの唇の力の方が強くなるため、口に入れた瞬間、多少小さく縮むので余裕ができるため苦しくなくなるんです。

フェラチオが苦手な方でも、ふにゃちん彼氏ならたくさんしてあげることができると言えます。

本当にこれが唯一のいいところなんです。

他の女性からモテない

正直言って、ちんちんがふにゃふにゃな時点でかなりのマイナスポイントで間違いありません。

他の女性からモテなければあなただけの彼になりますので喜ばしいメリットです。

例えば、感度を重視するセフレをつくるのは難しいでしょう。経験豊富な女性がわざわざセフレにふにゃちんを選ぶと思えません。外で浮気してくる心配がないのはとてつもないメリットなのです。

彼をあなただけのものにすることができるのは嬉しいポイントです。

ふにゃちんのデメリット

女性はふにゃちんに満足ができない

人間の男女の性欲を科学的に分析した「性欲の科学」によれば、多くの女性を虜にするロマンス小説を調査した結果

男の象徴の見た目は重視されていないのだ。

それよりも、奇妙なことだが、ペニス内部の血液の働きのほうが、はるかに重視されている

出典:「性欲の科学」P170記載

性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し女は「男同士」に萌えるのか【電子書籍】[ オギ・オーガス ]

と記述があります。

また、小説の一説には、

「血が彼のペニスに湧き上がり、どんどん熱くなる。」

「血は彼の肉棒のなかで、ドクドクと音を立てた。」

このような表現が多々見られるのだとか。

つまり、女性は男性の勃起に大きな期待を抱いていることが分かります。大きさや形なんてワケない。私たち女性はセックスで、”男性のいきり立つ様”を何よりも望んでいるのです。

この男性器に期待する一番の望みが、ふにゃちんでは叶わない。

だから、結果的に満足できないことが最大のデメリットとなるでしょう。

あんまり気持ちよくない

また、ふにゃちんの場合は、挿入時に気持ちよさが足りないことが多いです。

硬い男性器をピストンされると、その分膣内にも刺激をしっかり与えることができ気持ちよさが高まります。

ですがふにゃふにゃだと少し役不足。入っていても刺激が「弱」になってしまい、感度はやはり下がります。

ですが、まったく気持ちよくない!というわけではなく、あくまでも通常の男性に比べると感度が下がるということです。

将来に対する懸念点

特に若いうちにふにゃふにゃの場合、30代・40代となってくるとふにゃふにゃに拍車がかかる可能性があります。

ただでさえ、中年になると精力が衰えるため、元がふにゃちんだとかなり心配になってきます。

ですが、先のことを心配していてもどうしようもありませんし、ふにゃふにゃでも彼の性欲が強かったり、愛があれば夜はうまくいくかもしれません。

若いころは勃起力があっても、壮年期になればいっきに元気がなくなる人もいたり。

未来のことは今考えても分からないことだらけです。

こればかりは神のみぞ知るというところ。ですが一応、念頭に置いておくといいでしょう。

注意!ふにゃちん彼氏の取説

本人は自覚している

まず、彼はこれまでの人生でエッチな動画で他の男性器を見たり、自分のモノを手でさわってアレコレと調べる作業を必ずしています。

「自分のモノは、他の男よりも大きいのか、長いのか?女にモテることができるのか」

と思春期以降、男性は何度も考えたことでしょう。

そんな日々の中で、「自分のちんちんがあまり硬くならない」という事実に間違いなく気が付いています。

女性も、自分の胸が小さいとか乳首が黒いとかなんとなく人生経験の中から気が付きますが男性も同じ。

なので彼は自分でふにゃちんを自覚している可能性が高く、少し傷ついている事実を把握しておきましょう。

相手から言ってこない限りは一切話題に出さない

ふにゃちんはどうしようもない側面もあり、彼もネットでぐぐって解決法を探しているかもしれません。そのため、相手が自分から言ってこない限り、あなたが彼にそのことを言う必要はありません。

あなたが彼にふにゃちんだと告げても、彼はどうしようもない欠点を指摘され、あなたにたいして敵意を抱く可能性もあるからです。

そっとしておいてあげましょう。

最後まで射精できたら「よし」としておく

例えふにゃちんであっても、最後までできて射精まで到達するのであれば「まぁこれでいいか!」と思ってあげるようにしてください。

確かに、多少感度は悪くなりますが、セックスは愛を伝え合う行為、そして妊娠する行為。

だから愛があって、最後まで射精できるセックスであればなんら問題はありません

愛撫をがんばってくれたり、キスが多かったり、最後まできちんとイけているのなら、事態はまるく収まります。

満足できない時はひとりでこっそり楽しんでおく

ただ、やはりふにゃちんの彼氏であれば満足できないこともあります。

  • ふにゃっとした細身の男性器
  • 硬くて太い男性器

どちらも経験すれば分かりますが、感度がまるで違います。硬くて太いと女性も最後までイける可能性が高まりますが、ふにゃちんだとちょっと役不足。

女性であっても、やはり中でおもいっきり感じたり、イってみたり、性欲を満たすことはとても大切。リラックスやストレス解消にもなり、性欲は三大欲求のひとつとも言われていますので、あなただけが我慢をするようなことは避けましょう。

ただ、ふにゃちんの場合はセックスではどうしようもないので、バイブなどのアダルトグッズなどを用いて、不足を補う方法があります。

バイブは適度な硬さがあり、女性が中で感じられるように工夫が凝らされていますので、「中ってこんなに気持ちいいんだ!」と本当の気持ちよさを発見するきっかけにもなります。

ひとりの時にでこっそりしてみて満たしてもいいし、彼を傷つけないように配慮しながら、「これ使ってみない?」とバイブをエッチに取り入れることを提案します。

あなただけが毎回、イマイチ感じられずに我慢して一人でムラムラするのではなく、あなたも満足できるように納得できる方法を見つけていくといいでしょう。

女性向け『ローター、バイブ、デンマ』50種類以上を見てみる⇒ 

ふにゃふにゃでも愛があれば!(おわりに)

ちょっとふにゃふにゃな彼のちん。

だけどあなたはきっと彼の人間性を好きになったはず。ちょっとばかしふにゃふにゃだったとしても「かわいいやつだなぁ~」とそこも愛してあげましょう!

そうすれば彼もきっとエッチで頑張ってくれるようになります!

もしくはあなた一人のソロプレイでも解消はできます。

とりあえず彼にそのことは告げずに、あなたは気が付かないふりをして性生活をおくっていってください。2人の平和は沈黙によって保たれるのです。

是非、良好なお付き合いを継続させていってください。

らぶうさ
らぶうさ

このサイトでは女子のエッチなお悩みや恋愛について解説しているよ!他の記事もチェックしてみてね!

セックスがうまい女の特徴10個!床上手の定義とは?男からモテるエッチ上手になる方法!
最近彼とのセックスがあっさりしているし、あまり積極性がなくなってきた。もしかしてつまらないと思われている?セックスがうまい女性になれば関係性は改善できるのかな…。 セックスは恋人の営みと言われるほど...
彼氏に舐められたい!女子が舐められたい理由、舐めてほしい箇所はどこ?クンニでイってみたい
エッチをするのは楽しいけど、やっぱり私は挿入よりも舐められている瞬間が一番幸せかも。もっと彼氏が舐めてくれたらいいのに、いつもすぐ終わっちゃうんだよね…。 女性がエッチで嬉しいのはなんと言っても彼に...
挿入しないセックス(エッチ)ってアリ?入れない時の気持ちいい7つの方法!処女OK!
悩む女の子 彼と最近イチャイチャすることが増えてきたけれど、挿入はできていない…。興味はあるけれど妊娠のリスクとか痛みの心配もある。だけど、付き合ってるのに挿入しないセックスなんて変なのかな…。友達はみんな入れ...
何でなの⁈エッチで挿入しない彼…9種類の本音と理由!男性が挿入したくなる方法とは?
付き合って半年経つ彼氏とはキスやイチャイチャ、そして愛撫まではするのに何故か挿入しないでいつも終わってしまう。 愛撫は気持ちいいけれど、挿入しないことに不満が募る。フェラチオをすると普通にイクから何も問題なさそうな...
女性用!はじめての大人のおもちゃ選び方・初心者でも絶対イける『クリイキ』アダルトグッズ
オナニーをもっと気持ちよくしたいから大人のおもちゃを使ってみたい!でもはじめて買うときってどれを選べばいいのかイマイチ分からない…。 女性がオナニーをするときは大人のおもちゃを使うととても便利!女性は性...
サイトマップ『ラブグッズ』の記事一覧はこちら⇒
女性向けラブグッズ『バイブ』商品一覧はこちら⇒ 

コメント

管理人

月間15000PVサイト「らぶこす!」管理人。東京アラサー女子。
高校生の頃からラブグッズを愛用している生粋の『オナニスト』。
あらゆるオナニーグッズを駆使し、より気持ちいいひとりエッチを研究する毎日に…。恋愛・カップルセックスについても持論を展開している。
※このサイトでは記事内にプロモーション(広告)を含みます。
2024/3更新

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました