セックスしても満たされない女性の心理4つ!エッチ後のモヤモヤの原因や対処法を紹介

エッチのお悩み

大好きな彼と初めてのエッチ。だけど、終わったあとは『なんだ、こんなモノか。』って感じ。幸せどころか虚無感が押し寄せてくる。こんなに好きなのに、どうして虚しい気持ちになるの?セックスしたらすべて満たされると思っていたけれど、このモヤっとした気持ちはなに?

「好きな男性とセックスができる女性は幸せ者、したらきっと幸せな未来が待っているはず。」

と思っていたものの、終わったら別にそうでもなかった…。という経験はないでしょうか。

むしろ、しない時のほうがなんだかその先の未来を思い描いていてワクワクしていたのに、終わった途端にすべてが終わってしまった感じがして萎えてしまうことがあります。

私にもそのような経験があって、この虚しさをどうやって埋めていけばいいのか模索をしていました。

もし、好きな男性とセックスをした、あるいは出来る状況にあるのにココロが満たされないという気持ちを抱いている女性は参考にしてみてください。

満たされないのは「愛している」の言葉がないから

まず、結論から申し上げます。女性が大好きな男性とセックスをしても、満たされない・なんだかモヤモヤするという感情が残るのは男性から愛されている感を与えられていないことが大きな原因です。

これは、結婚しているとか付き合っているとか、その関係性では決定しません。あくまでも男性のあなたに対する言動が「愛している」と伝えきれていないのが原因です。

人間の愛や性を科学的にまとめた、著書「性欲の科学」にもこのような記載があります。

女性の、「愛されたい」という願望は、大脳皮質と男の愛情を評価する感情メカニズムの働きによる意識的なもののようだ。

ロマンス小説ではヒーローはヒロインを人間として愛していることを何らかの形で示す必要がある

~中略~

彼の愛が揺るぎないもの、理性を超えたもの、永遠のものであることを示す必要がある。

出典:性欲の科学 194Pより抜粋

赤字に注目していただきたいですが、どんなドラマや映画にも恋愛要素があるストーリーに私たちがグッとくるのは、男性の愛の言動ではないでしょうか。

女性に優しくしたり、守ってあげているような、そんな「キュンっ」とするようなシーンに女性がくぎ付けになる。

それは、女性本来の考え方に根付いているのです。

つまり、あなたと彼のセックスや恋愛の内容にこのような

「”愛されている”という要素がない・少ない・キュンキュン要素がない」

これが、満たされない要因になっていることが非常によく分かります。

もちろん、このほかにも様々な要因が隠れていることはありますが、いずれも、愛情不足へのつながりがある事柄である可能性が高いです。

一番考えられる原因としてまずは、男性の愛情不足を疑ってみるといいでしょう。

では、具体的にどのような言動によってこのモヤモヤが発生してしまうのか、かみ砕いてより詳しく下記で解説していきます。

好きな男性とエッチで満たされない4つの要因とは?

女性のセックスは心とのつながりがとても大きいです。

男性は勃起したらそのままエッチなモードに切り替われるのですが、実は私たち女性はそうではありません。

心の中に少しでもモヤモヤが残っていればエッチも微妙なものになってしまいます。

私も満たされないセックスはいくつも経験していますが、今振り返ればアレが原因だったと分かることがたくさんあります。ここからは自分の経験も含めてコレが原因では?と思うことを挙げていきます。

相手との恋愛に不満がある

まず、セックス以外での一連の彼との恋愛ストーリーにおいて引っかかりがある場合です。

女性はセックスだけで愛されているとなかなか感じられない。その前後の恋愛も審査の基準になっています。

例えば、

  • いつもお金のかからないおうちデートや、セックスだけのホテルデート
  • 記念日や誕生日にプレゼントをもらえなかった
  • 告白されていない、うやむやな付き合いをしている
  • 普段から連絡が少ない、素っ気ない

など、セックス以外の恋愛で、あなたの心が満たされない傾向にあると、「愛が足りない」という認識になり、セックスをしたところで、その虚しさは埋まらないと言えるでしょう。

そして特に私が思うのは、「私のために何をしてくれたか」です。

女性が楽しめるデートにつれていってくれたとか、長電話でいっぱい他愛もない話をしたとか、誕生日に特別なお祝いをしてくれたとか。

これに限りませんが、なんらかの手の込んだ愛情を男性から示されていないとセックスの評価も下がってしまう傾向がありました。

あなたの彼は、何かしてくれたことがありますか?もし何もしてもらったことがないのなら、それが原因になっている可能性が高いです。

エッチが下手くそな男性だった

男性のエッチが技術不足により、愛を感じられないこともあります。

例えば、

  • 愛撫が少ない
  • すぐに挿入する
  • 気持ちよくなかった
  • 終わったあとはすぐに着替える

このような、まるで愛を感じない「排泄行為」のような内容のエッチをされると女性は気分が落ち込んで、満たされない感情になってしまうことがあります。

下手なら下手なりに頑張ってくれたら嬉しいのですが、その頑張る気持ちすらない男性にわたしたち女性は愛を感じられずにモヤモヤとしてしまうのです。

「自分だけ良ければいい」という利己的なセックスはどちらかに不満が募り、長くは続かなくなってしまいます。

▼彼のエッチが下手で悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてみてください

自分の中に後ろめたいことが隠れている

また、原因は男性だけに留まりません。

中には「愛される準備ができていない」状況の女性も、エッチで満たされないことがあります。

例えば、

  • 元カレを引きずったまま、今の彼と一緒にいる
  • プライベートで心配事をかかえている
  • コンプレックスがあって不安になっている

彼との関係性以外にも自分自身に彼との恋愛を純粋に楽しめないうしろめたさがある場合も、そのままセックスが満たされない要因になります。

実は女性のこころとカラダはつながっていて、脳内がセックスモードにならないと満たされる、感じるセックスにはならないことが分かっています。

人間の性と愛の研究結果を掲載している著書「性欲の科学」によれば、

1998年男性用バイアグラの販売を開始。男性たちに効果てきめんだったことから、女性版を作ればさらに儲かるだろうと考えたそうです。

そこでカルフォルニアの薬品開発会社が女性の血流を増加させる女性版バイアグラを開発し治験しましたが、

女性の膣の血流は増加するが、性的興奮には至らなかった

という結果になりました。

このことから分かるように、女性は例えカラダだけがセックスモードになっていたとしても、男性のような快楽を得られない。

つまり心が安心してセックスモードなれないようなモヤモヤをかかえている状況であれば、快楽にはつながらないことの裏付けとなりました。

男性用バイアグラはよく聞くけど、女性用バイアグラをあまり耳にしないのはこれが原因なんです。

あなた自信の中に、彼に愛されるよりももっと深刻な何かをかかえていれば気持ちよくなれないのも頷くことができます。

この場合は、彼がどれだけのテクニシャンだったとしても、本当に満たされるエッチにはならないことも。自分の中の悩みを解決していくことを優先させたほうがいいでしょう。

オーガズムを迎えられないから

また、女性の中には「彼はイったのに、自分はイけない」ことから、満たされない気持ちになることもあります。

健康な男性であれば性行為すれば、最後までイくことができます。射精すれば、それは目に見えますしフィニッシュして満足そうにするのはいつも男性だけ。

一方、女性は多少の気持ちよさは味わえても最後までイけないことで寂しい気持ちになることもあります。

自分も一緒にオーガズムを迎えて気持ちよくなれば、満たされるはずなのに、いつも不完全燃焼で強制終了になってしまえばモヤモヤするのも当然。

女性もイくこと(オーガズム)をもっと追求していくエッチを目指すことが大事です。

男女平等がうたわれていますが、それなら女性も男性同様にイけるセックスを当たり前にしていけばより平等に近づくことができるでしょう。

らぶうさ
らぶうさ

セックスは男性がイくことが全てじゃない!女子だって気持ちよくなりたいし、イきたいと思うのは当然。ガマンしないで!

これはNG!満たされない時にやってはいけない言動

誰にでも満たされない瞬間がやってくることはあります。ですが、こんな時こそ感情的にならずに自分に気持ちにしっかり向き合うことが大切!

もし彼とのエッチに不満がある場合、やってはいけないことを確認しておきましょう。

満たされない気持ちを無視する

まず、満たされない、モヤモヤした気持ちを見てみぬふりをするのはあまりよくありません。

最初は我慢できても、恋愛が長くなれば、そのモヤモヤはやがて大きなものになります。また、女性はストレスが溜まると買い物や暴飲暴食に走ってしまったり、SNS依存になってしまったり、不安な気持ちが違う方へ向いていってしまうことも。

「今自分は幸せではないかも?この恋愛のままでいいのか?」

と思い当たることがあるのなら、注意を。

幸せな恋愛やセックスをするために、満たされない感情に向き合うことを忘れないようにしましょう。

彼に八つ当たり

満たされないセックスの相手である彼を恨んで八つ当たりをするのもよくありません。

極論、男性は射精してしまえば満足する生き物。女性のように「愛されてる感」をあまり求めない性質があります。そのため、彼はセックスできたことで、『自分と同じようにあなたも満足しているだろう』と思い込んでいることがとても多い。

つまり、そこまで悪気がないのも男性の特徴なんです。

なので、いきなり彼に不機嫌な態度をとったりしても男性はどうしてあなたが怒っているのか分からなくなってしまうことがあります。

こうならないためにも、まずは、自分の中で感情をしっかり整理することが大切です。

浮気に走ってしまう

男は体、女は心で浮気する

という言葉があるように、女性は男性に対して満たされない気持ちを持ち続けると、他で心を満たそうとして浮気に走ってしまうことがあります。

これって言い換えれば、女性の浮気はいつも本気だったりします。彼と結婚していなくて別れる前提なら、他を探すことも考えていいでしょうが、話し合わないままに浮気に走ってしまうのは理性的な行動ではありません。

まずはせっかくご縁があって出会った彼との問題を解決しようと努力することで、人として成長ができるため、今の問題に向き合ってみることをおすすめします。

満たされない時はこうしてみて!モヤモヤエッチの対処法

「彼とのエッチがなんとなく満たされない…。」

こんな時にやってみてほしい解決方法を紹介します。自分の気持ちに蓋をせずに、彼と向き合い、そして女性としてレベルアップしていきましょう。

彼と精神的なつながりを大事にしてみる

これまで述べてきたように、女性は「愛されている」と実感することが、満たされることへの解決策となることが挙げられます。

彼からの愛を明確なものにしていくためにも、心のつながりを大切にしていきましょう。

まずは、デート内容を彼に決めさせるだけではなく、女性が積極的に決めてみたり、2人のスキンシップを大事にしていくだけでもいいでしょう。

  • 自分で計画を立てたり、行ってみたい場所を見つけて男性に提案してみる
  • あなたから言葉で「好き」としっかり伝えてみる
  • 彼と思い出をつくるようにしてみる

など、あなたの働きかけによって、彼の言動も変化していき、よい関係となり、それが愛につながる。

結果的にエッチで満たされるようになることもあります。

女性は恋愛で受け身になってしまうことも多いのですが、まずは自分で動いてみることで男性を変えていく、要は向き合うように仕向けるようにしていくのです。

お互いに愛のある関係性になれるよう、目指していきましょう。

らぶうさ
らぶうさ

男子は察するのが苦手!あなたがしてほしいことを言葉にして伝えてみて!

2人のセックス時間を充実させる工夫をする

セックスが満たされないのなら、その時間をかえていく工夫をしてみることも大切。

男性によっては経験不足から、

セックス=挿入できればいい

という考えを持つ人もいます。

「愛撫やイチャイチャする時間も楽しいんだぞ!」とあなたが教えてあげるようにしましょう。

例えば、女性側から愛撫(フェラチオなど)を積極的にしてあげる、セクシーなランジェリーで挑発してみるなどなど、男子が喜ぶようなことをちょっとだけしてみます。

特に愛撫はお互いでし合うものなので、あなたが率先することで彼も「自分もしたほうがいい」となんとなく分からせることができたりしますので、行動してみるのもアリ。

下手くそ彼氏をそのまま放置するのではなく、さりげなく教えてあげるのも出来る女の仕事!彼と楽しいエッチをできるように工夫していってみましょう。

どんなことをしていいか分からない、恥ずかしい…。と思う方はローションプレイがおすすめ。

一緒にお風呂に入りながら楽しめるローション入浴剤や、メープルシロップ味の舐められるローションをカラダに塗って舐め合いっこなど♪女子も楽しめる可愛いパッケージのローションなども豊富なのでこのような小道具を取り入れてみるのもおすすめです。

『ローション入浴剤』&『メープルシロップ味ローション』をもっと詳しく見てみる⇒ 

オーガズムを迎えられるカラダに磨いておく

女性はセックスでなかなかイけない人も多いです。

ですが、まずは女性が自分でイき方をしっておくのも大切。

というのも、男性とのエッチでイくのはなかなか難しいのは、自分の気持ちいいポイントを知らなかったり、イくってどういうことなのか体験したことがないのも原因だったりします。

自分のカラダを自分で分かっていないまま、男性にお任せするのは無理があります。

AV動画などで、男性が女性を気持ちよくさせているのは、そもそも男優がプロでありテクニックがあったりするから。一般的な男性は、あんなふうに性行為を上手にできる人ってあまりいないんですよね。

なので、まずは女性が自分のカラダをよく知っていき、オーガズムのヒントを彼に与えてやればいいのです。

例えば「ここがイイからもっと触ってほしい…。」と言えば彼も乗ってくれるはず。

男性だって本心では女性を満足させたいって思っている人が大半。だけどそのやり方が分からないことも多いので、女性が教えてあげるとうまくいきやすいんです。

もしあなた自信で自分のカラダをイマイチ分からないのであれば、セルフプレジャー(ひとりエッチ)のときに自分のイけるポイントを知ってみたり、あなたの気持ちいい箇所を知っているだけでも、彼に刺激してほしい場所を指示できるので良い経験になったりします。

さらに、ひとりエッチをすることでストレス解消やリラックス効果も得られる。だから、最近ではひとり時間にプレジャーを取り入れる女性は増えています。

このように、自分のカラダを深く知っていくことで、彼とのエッチタイムの向上にもつながるのでとてもおすすめの方法。

「ひとりエッチなんてしたことない!」という方でも楽しむことはじゅうぶんできますので、是非一度セルフプレジャーの世界に飛び込んでみてください。

やり方が分からないという人は、まずは手軽に使えるデンマから始めてみるのがおすすめ。デンマは女子の敏感な部分にちょっと当てるだけでビックリするような気持ちよくなります。ズンズンと刺激される快感は病みつきに。デザインがかわいいアイテムも揃っており、お部屋にポイッと置いてても馴染んでくれるので女性でも罪悪感なく日常生活に取り入れられます。

こちらは、ストロベリーアイスをイメージしたデンマ。よく見ると上のまるいところがアイスのようにメルティなデザインになっていてキュート!

女性が持ちやすいコンパクトなサイズ感となっており、シンプル操作で初めての方でも扱いやすいです。セルフプレジャーをはじめるのなら、テンションが高まるアイテムで取り入れるのがおすすめですよ。

『ストロベリーピンク デンマ』をもっと詳しく見てみる⇒ 

“心満たされるエッチ”をしよう(おわりに)

満たされないエッチの大半の理由は愛情不足にあります。

まずは、彼との関係性を見直して、改善する努力を。

そして、女性は自分の心に蓋をしたり、セックスを相手任せにせずに、自分でも楽しめるように工夫していきましょう。

彼から愛され、そして感じるセックスができるようになれば、本当に満たされた感覚を味わえるので多くの女子に味わってもらいたいです。

彼にもエッチってこんなに楽しいことなんだ!と教えることでお互いが幸せを感じられるようになります。

「心満たされる」そんな素敵なエッチタイムを送れるようになるといいですね!

\女子向き!可愛いプレジャートーイ発売中/

らぶうさ
らぶうさ

このサイトでは女子のセルフプレジャーや恋愛について解説しているよ♪他の記事もチェックしてみてね!

彼氏を舐めたい…バター犬女子必見!舐めるとNGな箇所、男性が舐められたい箇所を解説
彼氏のことが好きすぎてエッチのたびに舐めたくて仕方なくなる。これってなんで?彼は私をどう思っているの? 彼のことが好きなあまり、エッチやデートでヒートアップしてしまい舐めたくて仕方なくなってしまう女子は...
セックスレスが辛すぎる…何がダメ?レス原因や予防方法とは?夫から求められない時の対処法
悩む女の子 夫と性的なコミュニケーションがまったくなくなってしまった。セックスはおろか、手をつなぐことも、キスやハグすらない。肌に触れられることもなくなって不安で仕方がない。まだまだ私は性欲だってあるし、年齢も若い...
彼氏と使いたいラブグッズ5選!男も使いこなせるおもちゃ!上手な誘い方や切り出し方
今度のデートでエッチすることになりそう。一度でいいからラブグッズ使ってみたいなぁ 彼氏とのエッチをもっと盛り上げたり、気持ちよくしたいときに使ってみたいのはラブグッズ(アダルトおもちゃ)。最近ではデザイ...
彼氏(男性)のパンツがめっちゃダサイ!ドン引き!冷める前の対策方法、モテるパンツ紹介
え?何このパンツ?なんでこんなの履いてるんだろう…。 普段は洋服に隠れている男子のおパンツですが、ホテルやおうちデートでドキドキしながら股間に目をやると… 「え?このパンツお母さんが買ってきたの?...
ローター、バイブを買うのが恥ずかしい…。女性でもバレずにこっそり買う方法ってある?
ローターやバイブが欲しいけれど買うのが恥ずかしいし、誰にもバレたくない!そんなときの解決策、誰にも知られずに完璧にこっそり買う秘訣をお教えいたします!
可愛い電マ(デンマ)でお洒落にオナニー!女性用電マBEST5!デンマの選び方や注意点!
「デンマオナニーに興味はあるけれど、なんとなく今まで手を出さなかった。」 「デンマってそんなに気持ちいいの?ちょっと試しに当ててみたい。」 「どうせならテンションが上がるような可愛いおもちゃを使いたい!」女性のひとりエッチ...

コメント

管理人

月間15000PVサイト「らぶこす!」管理人。東京アラサー女子。
高校生の頃からラブグッズを愛用している生粋の『オナニスト』。
あらゆるオナニーグッズを駆使し、より気持ちいいひとりエッチを研究する毎日に…。恋愛・カップルセックスについても持論を展開している。
※このサイトでは記事内にプロモーション(広告)を含みます。
2024/3更新

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました